YouTubeの再生回数ランキング世界歴代トップ10を

今回の記事では発表していきますが、

 

当ブログのコンセプトは「YouTubeでお金を稼ぐ」です。

 

 

それにも関わらず、

再生回数ランキング歴代トップ10をご紹介するのは、

 

人気の出る動画の傾向を知ることが

YouTubeに取り組む上で重要だからです。

 

 

結局、YouTubeでもなんでもそうですが、

その業界のトップを知ることで、トレンドが分かり、

再生回数の伸びる動画を作るヒントになります。

 

そして、人気動画の傾向が掴めれば、

YouTubeで再生回数を伸ばし、お金を稼ぐことも簡単です。

 

 

YouTubeでお金を稼ぐためのイメージを掴むため、

 

「自分でも作れる動画はないか?」

 

という視点でランキングをご覧ください。

 

それでは、再生回数歴代トップ10をご紹介していきます。

 

 

 

YouTube再生回数ランキング歴代トップ10

 

10位 Katy Perry – Roar (Official)

 

 

 

 

9位 Miley Cyrus – Wrecking Ball

 

 

 

8位 PSY – GENTLEMAN M/V

 

 

 

 

7位 Eminem – Love The Way You Lie ft. Rihanna

 

 

 

 

6位 Shakira – Waka Waka (This Time for Africa)

(The Official 2010 FIFA World Cup™ Song)

 

 

 

 

5位 LMFAO – Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock

 

 

 

 

4位 Jennifer Lopez – On The Floor ft. Pitbull

 

 

 

 

3位 Charlie bit my finger – again !

 

 

 

 

2位 Justin Bieber – Baby ft. Ludacris

 

 

 

 

1位 PSY – GANGNAM STYLE (강남스타일) M/V

 

 

 

 

 

YouTube再生回数歴代3位は赤ちゃんの動画

 

YouTube再生回数ランキング歴代トップ10のうち、

9つはミュージックビデオです。

 

同じものを作ろうとしても、素人では無理です。

 

だって、彼らはプロですからね。

 

 

しかし、3位だけは違いますよね。

 

赤ちゃんが指を噛んでいるだけの動画です。

 

編集も何もなく、ただ撮影しただけの動画ですが、

再生回数は8億回越え。

 

広告単価を1再生0.1円と仮定すると、

その報酬は8千万円です。

 

こんな簡単な動画で8千万円稼げるなんて

普通なら考えられないことが起こってしまうのがYouTubeです。

 

ものすごく夢がありますよね。

 

 

確かにここまで伸びる動画は稀ですが、

こういった類の動画で数百万再生される動画はゴロゴロあります。

 

1動画で数十万稼ぐ動画はゴロゴロあるってことです。

 

それだけでもあり得ませんが、

実際に起こっていることなんだから、本当に驚きですよね。

 

 

で、これを見てYouTubeに興味が湧いたけど、

自分には赤ちゃんもいないし、撮影するネタもないと思って、

諦めてしまうのはもったいない。

 

だって、私が実践している方法なら

動画のネタも腐るほど見つかりますし、

人気動画を作るのも簡単です。

 

その方法が気になる方は下記をご覧ください。

 

YouTubeアカウント取得から

動画投稿の方法も合わせて解説しています。

 

PC初心者でも18万円稼げたYouTube動画投稿講座

おすすめの記事