YouTubeパートナーの登録は簡単!申請することのメリット


YouTubeで稼いでいくためには

絶対に申請してもらいたいものがあります。

 

それが

 

YouTubeパートナープログラム

 

です。

 

これを申請しないと

かなりもったいないことになるので

ぜひ申請すべきものです。

 

 

ただし、YouTubeパートナーにならなくても

動画の収益化は可能です。

 

しかし、なっておくと便利な機能を使うことができるので

どうしてもという事情がない方は必ずなっておきましょう。

 

 

 

YouTubeパートナーになるメリット

 

アカウントを取得した直後から

アドセンスアカウントと紐づけることは可能で、

収益化はできます。

 

しかし、再生数を伸ばそうと思ったら

それだけじゃ物足りないんですよね。

 

アカウントを取得した直後だと

これだけの機能しか使えません。

 

YouTube

 

収益受け取りは有効にはなっていませんが、

これはパートナープログラムとは無関係です。

 

 

で、使えない機能は

 

・制限時間を超える動画

・外部のアノテーション

・カスタムサムネイル

・定期購入

・Content IDに関する異議申し立て

・視聴者ファンディング機能

 

となっています。

 

15分以上の動画はアップできるとなにかと便利ですし、

外部へリンクを飛ばすことができれば後々役に立ちます。

 

しかし、それ以上に使えないと絶対に損をする機能は

 

カスタムサムネイル

 

です。

 

 

YouTubeをやる上で絶対に必要な機能です。

 

これだけは確実に使用できる状態にしておくべきです。

 

この機能の重要さは以前この記事でお伝えしていますので

こちらからご覧ください。

 

人気YouTuberも使用!YouTubeで稼ぐために必須の機能

 

 

カスタムサムネイルは必須の機能なので

絶対に使用できるようにしてください。

 

 

 

YouTubeパートナーになるには?

 

 

YouTubeパートナープログラムになるには

公式ページにはこれらの条件が必要だと記載されています。

 

・パートナー プログラムがお住まいの国で実施されている。

(お客様の国でプログラムが実施されていない場合、

収益受け取りの設定で通知が表示されます。)

・アカウントが条件を満たし、良好な状態であり、

以前に収益受け取りが無効になっていない。

・広告主にとってメリットが大きい、

オリジナルで質の高いコンテンツをアップロードしている。

・動画コンテンツが利用規約および

コミュニティ ガイドラインに準拠している。

・YouTube の著作権教育資料を確認している。

 

 

なにやら難しそうなことが書いてありますが、

 

・居住地が日本

・動画削除といったペナルティを受けていない

・削除されるような悪質な動画をアップしていない

 

これらの条件をクリアすれば

誰でもなることができるということです。

 

簡単ですよね?

 

 

で、申請方法も簡単です。

 

YouTube1

 

クリエイターツール ⇒ チャンネル と進めば

この画面が出てきますので、

ここでピンクの丸で囲った「有効にする」を

クリックしてください。

 

そうすると、この画面が出てきます。

 

アカウントの確認 - YouTube

 

電話番号での認証が必要になりますので、

 

確認コードを

電話、またはSMSで受け取るかを選択し、

電話番号を入力。

 

あとは、送られてきた確認コードを指定の欄に入力したら

YouTubeパートナーになれます。

 

これで15分以上の動画のアップも、

外部へのアノテーションも使用することができます。

 

簡単ですよね?

 

 

たったこれだけの設定をするだけで

パートナーになれるので

カスタムサムネイルを使うためにも

よほどの事情がない限り、必ず申請しておいてくださいね。






サブコンテンツ

このページの先頭へ