YouTubeトレンドマーケティングは飽和したらしい・・・


こんにちは、梅田です。

 

YouTubeトレンドマーケティングは飽和したみたいです。

 

 

というのも、YouTubeトレンドマーケティングで検索すると

 

「YouTubeトレンドマーケティング 飽和」

 

と出てきます。

 

 

これを心配された方は多いと思います。

 

YTMも発売されてからもう一年半が経過してるし。

販売本数も5千本だし。

ノウハウも古くなってくるだろうし。

 

そうなったら、飽和するのも当然だよね。

 

・・・と思う方も沢山いると思います。

 

 

で、実際にどうなのかというと・・・

 

心配に及びません!

 

 

確かにYTMの基本となるノウハウだけでは

以前よりも稼ぎにくくなってきたのは確かです。

 

購入者が5千人もいますし、

ある程度飽和するのは自然の流れです。

 

この流れを感じて、結構な数の購入者が

YTMから離れていっているでしょうね。

 

 

ただですね、、、

 

YTMが若干の飽和傾向にある反面、

YouTubeという市場自体は今も成長を続けており、

今後もますます盛り上がっていくことは確実です。

 

テレビ離れしたユーザーが

YouTubeに流れ込んでいますからね。

 

企業もそうした動向は察知しているので

当然アドセンスの方も盛り上がっていくでしょう。

 

さらに、一年半前はなにもかもが手探り状態でしたが、

今ではYouTubeに関するノウハウも

その当時に比べると、格段に多くなっています。

 

YouTubeで稼ぐための環境は

以前よりも整ってきているわけです。

 

 

・YTMのノウハウから離れる購入者

・成長を続けるYouTube市場 

・以前よりも確立されたノウハウ

 

 ライバルが減った今が

逆に稼ぎやすい環境にあります。

 

 

YTMの本質とは?

 

多くの方が勘違いしているんですが、

 

YTM=基本ノウハウ

 

だと思われがちですが、

YTMの本質はそこではありません。

 

 

YouTubeトレンドマーケティングってあるように

 

トレンドを掴むこと

 

これが大事です。

 

これさえできればYouTubeで成功できますし、

これができないと稼いでいくことは難しいでしょう。

 

 

そして、もう一点大事なことがあります。

 

動画を作る上で必ず理解しておかなければならない

著作権についての正しい知識です。

 

著作権を正しく理解すれば

ありとあらゆる動画が作ることができます。

 

 

YTMの正しい手法とは

 

トレンドを掴み、

著作権を正しく理解し、

再生される動画を作成する

 

ことです。

 

 

基本ノウハウは数ある正解の内の

ほんの一例にしか過ぎません。

 

応用次第であらゆる可能性があるので

YTMの手法で飽和することはあり得ません。

 

 

また、基本ノウハウも今でも使えますし、

私も実際に基本ノウハウだけで

月30万円を稼ぐチャンネルを所有しています。

 

YTMは廃れることのない手法なので

ライバルが減った今がチャンスです。

 

ぜひYTMの本質を理解し、

今後の動画作成を行ってみてください。

 

 

 






サブコンテンツ

このページの先頭へ