YouTubeトレンドマーケティングで稼げなかった頃との違いとは?


YouTubeトレンドマーケティング(以下、YTM)を購入したのが

2013年の7月。

 

もうすぐ2年が経とうとしていますが、

YouTubeだけで累計1千万円を超える報酬

手に入れることができました。

 

購入した当時はここまで稼げるようになるとは

夢にも思っていませんでした。

 

だって、開始初月の報酬はこれですからね。

 

 

2015-05-08_192007

 

7千円です。

 

YTMを意気揚々と購入したのものの、

当時は全くうまくいってなかったんです。

 

 

音声を取り込もうとすれば・・・

 

取り込めない。

 

 

やっとの思いで動画を上げれば・・・

 

再生回数は上がらない。

 

 

「あー!買わなきゃよかった、この○ソノウハウ!」

 

・・・なんて思っていましたよ(笑)

 

こんな感じで全く稼げなかった私ですが、

それが2年も経たずに1800倍以上になりました。

 

2015-05-08_192256

 

 

「気づいたら稼げるようになっていました。」

 

・・・なんて訳もなく、

 

私が稼げるようになったのには明確な理由があり、

それを意識したことでここまでの成果を出すことができました。

 

 

 

YouTubeで稼げるようになった理由

 

YouTubeを実践していく中で

数多くのノウハウやテクニックは生まれてきましたが、

 

それは過程で得た副産物であり、

それが要因ではありません。

 

稼げなかった頃と現在との一番の違いは何かというと・・・

 

【ヒト】を意識できているかどうか

 

です。

 

つまり、視聴者を意識するってことです。

 

YTMを購入した当初は

これが全くできていませんでした。

 

当時の自分は・・・

 

 

「このネタ、面白いなー。

これ、絶対ウケるでしょ!」

 

で、動画を上げてみると・・・

 

 

再生回数は伸びず。

 

 

「いや、伸びないのも偶然でしょ。

これなら大丈夫でしょ!」

 

で、別の動画をアップすれば・・・

 

 

これまた、再生回数は伸びない。

 

 

こんなことを繰り返していたのが実践初月。

 

 

 

完全に主観で物事を判断していました。

 

だから稼げなかった。

 

YouTubeを見るのは私ではなく、

視聴者ですからね。

 

彼らの基準に感覚を合わせるのは

当然必要になるわけです。

 

言葉にすれば「なんだ、そんなことか」と思うでしょうが、

結構できてないチャンネルは多いなと感じます。

 

自己満足で終わっているチャンネルを

あなたも何度か見かけたことはあるんじゃないでしょうか?

 

 

ちなみにですが、

パクリ動画が多発するのも

この意識がないからです。

 

パクられた方には被害があるわけですし、

視聴者にとっても同じ動画が何個もあって迷惑です。

 

視聴者を意識することができていれば

そもそもこの発想は生まれませんからね。

 

 

少し話がそれましたが、

 

YouTubeで再生回数を上げるためには

徹底して視聴者を意識することが重要です。

 

今後は視聴者を意識して動画を作ってみてください。

 

確実に結果が違ってきますよ。






サブコンテンツ

このページの先頭へ