YouTubeトレンドマーケティングで稼げない人の特徴とは?


YouTubeトレンドマーケティング(以下、YTM)の

ネガティブキーワードって、相変わらずすごいです。

 

検索エンジンを見る限りでは稼げないようです(笑)

 

2015-04-26_123352

 

YTMが稼げないとか、

決してそんなことはないんですけどね。

 

以前、YTMに関するネガティブ評価が蔓延する理由について

書いてみたのでこちらからどうぞ。

 

YouTubeトレンドマーケティングは購入するな!?

 

今日はYTMに限らず、

YouTubeで稼げない人の特徴について

お伝えしていきます。

 

 

 

YouTubeで稼げない人とは?

 

YouTubeで稼げない人の一例が、

 

モデリングとパクリを勘違いしてる人

 

ですね。

 

ビジネスではモデリングが大事だと言われていますが、

ここを間違って捉えている人、結構います。

 

確かにモデリングはとても重要ですし、

私もモデリングをして稼げるようになりました。

 

しかし、モデリングとパクリを混同してるチャンネルが

YouTubeには掃いて捨てる程あります。

 

本人としてはモデリングだと思っているんでしょうけど、

 

「いやいや、それパクリだから・・・」

 

ってぐらいのことを平気でやってる人がいます。

 

無断転載やコピー動画は論外として、

 

タイトルやサムネイルを似せてきたり、

コンテンツもほぼ同じようなものにしたり、

 

とにかくそのチャンネルに限りなく似せようとしてきます。

 

ひどいのなんてチャンネル名やアイコンごと

丸パクリするのありますからね。

 

私の動画もパクられますが、

そういう動画は総じて再生回数が伸びません。

 

 

正常な思考の持ち主であれば、

そんなパクリチャンネルの再生回数が伸びないのも

すぐにわかりそうなものですが。

 

結局そういうチャンネルは

視聴者からしてもただの二番煎じですからね。

 

わざわざオリジナルがあるのに

パクリ動画を見る必要がありませんし、

YouTubeもコピーコンテンツは嫌ってますしね。

 

どう考えても再生回数が上るわけがありません。

 

「そりゃ稼げねーよ。 」

 

って話です。

 

 

結局そういう人は再生回数が伸びる原因が

まるでわかってないんですよね。

 

表層的なことしかみていないから、

タイトルやサムネイル、コンテンツをパクるしかない。

 

モデリングってそうじゃないんですけどね。

 

モデリングがいつの間にかパクリになっている人は

要注意ですよ!

 

 

パクリから脱却して稼ぐには?

 

モデリングとパクリは全くの別物ですし、

正しいモデリングをするために重要なのは

 

人気チャンネルがしていることの意味を考えること

 

ですね。

 

人気チャンネルには人気チャンネルたる要因があります。

 

やっていることの一つ一つにしっかりと意味があります。

 

だから、サムネイル一つとっても、

 

なぜこの画像を選んだのか?

なぜこの配色にしているのか?

なぜこうしたエフェクトをしているのか?

 

など、思考を深堀させる必要性があります。

 

稼げない大半の人はこれができてないので、

モデリングがパクリになってしまっているんです。

 

逆に言えばこれができれば稼ぐことができるので、

今後はぜひ意識してみてください。






サブコンテンツ

このページの先頭へ