YouTubeの再生数を上げるパラサイト戦略


以前から好きなYouTubeチャンネルがありまして

このチャンネルをよく視聴しています。

 

 

Goose houseといって

音楽好きの男女が人気曲をカバーしているチャンネルです。

 

過去の名曲から、ミスチルやスピッツといった定番に加え、

今勢いのあるAKBやセカイノオワリまで

幅広くカバーしています。

 

音楽が好きなだけあって演奏している姿は楽しそうですし、

見ているこちらも楽しくなってくるんですよね。

 

初めは無名だった彼らも

今ではチャンネル登録者は100万人を超え、

 

ここからソロデビューしたり、

オリジナル曲がアニメとタイアップしたりと、

かなりの成長を遂げています。

 

 

 

で、このチャンネルがここまで成長した要因ですが、

これには様々な理由があります。

 

個々の実力であったり、

音楽に取り組む姿勢であったり。

 

個人の活動が目立つYouTubeの中で

グループ単位で活動しているのも

他との大きな違いになったでしょう。

 

 

しかし、最大の要因はそれではありません。

 

 

Goose houseが成長した最大の要因、それは・・・

 

人気曲に寄生したから

 

 

寄生というと表現が悪いかもしれませんが、

既に人気がある曲をカバーすることで

人気曲の持つ勢いを借りることができています。

 

人気曲なのでその曲を聴きたい人は沢山いるわけで、

それをカバーすることでその人たちにアプローチできます。

 

もちろん演奏自体も素晴らしいものでなければ

意味はありませんが。

 

 

Goose houseはこうして人気曲の勢いを借りることを繰り返し、

飛躍的に知名度を高めることに成功しています。

 

もし彼らがオリジナル曲ばかりを演奏していれば

ここまで成長できたかというと、、

まあ難しかったでしょう。

 

仮に成長できたとしても、

もっと時間はかかったでしょうしね。

 

 

 

で、この考えはとても大事なんです。

 

 

YouTubeで再生数を伸ばそうと思ったら、

既に人気があるものの力を借りることが必要です。

 

 

 個人が全くのゼロから始めようとしても

莫大な時間がかかりますし、成功するかどうかもわかりません。

 

では、成功するためにどうするのか?

 

それは

 

既に人気があるものに寄生すること

 

 

少し前にアイスバケツチャレンジというものが流行りましたが、

その流行に乗って次から次へとそれ関係の動画がアップされ、

無名の一般人の動画ですらアクセスが集まっていた状況です。

 

これも既に人気があるものに寄生した一つの例ですね。

 

 

こうやって人気になっているものの勢いを利用すれば

アクセスを集めることは難しくありません。

 

寄生の方法も様々です。

 

自分の持つスキルや武器を考慮しつつ

人気のものに寄生できないか、考えてみてください。

 

それでは!






サブコンテンツ

このページの先頭へ