YouTubeの再生回数を8倍に伸ばす方法


YouTubeでの再生回数を伸ばすのは

YouTube動画投稿をする方全てが知りたいですよね。

 

そんなわけで今回はですね、

手っ取り早く再生回数を伸ばす方法をご紹介します。

 

 

まずはこの資料をご覧ください。

 

インターネットにおける言語の使用   Wikipedia

 

(引用:インターネットにおける言語の使用 – Wikipedia)

 

 

日本語のネット利用者が1億962万人なのに対し、

英語のネット利用者は8億62万人です。

 

およそ8倍です。

 

で、もう察しはついていると思いますが、

再生回数を8倍に伸ばす方法とは

 

日本語 ⇒ 英語 に変えることです。

 

 

「なんだ、そんなことか。」

 

と思われたかもしれませんが、

これ結構重要です。

 

だって、8倍ですよ。

 

あなたの動画が1万回再生だとしたら、

それが一気に8万回になるんですよ。

 

それってすごいことです。

 

 

「英語はできない。」

 

って敬遠している方も多いと思いますが、

もったいないですよ。

 

今の時代、ネットの翻訳機能を使えば

簡単に英語に訳すことも可能です。

 

 

つまらない苦手意識で

日本の8倍もの市場に参入しないのは

もったいなくないですか?

 

今後は日本語だけではなく、

英語での動画作成も視野に入れてみてください。

 

 

 

言語を変更する際の注意点

 

言語を変更する際に、一つ注意点があります。

 

それは

 

言語と位置の設定を変えること

 

 

です。

 

 

YouTubeの最下部に下記の設定項目があるので、

 

「日本語」 ⇒ 「English (US)」、

「日本」 ⇒  「地域設定なし」

 

と変更しておいてください。

 

YouTube

 

言語を変更すれば、

同じキーワードでも検索結果が異なり、

 

地域を変更すれば、

おすすめ動画の結果が異なります。

 

 

投稿する言語のトレンドがわかることになるので、

リサーチがこれでぐーんと楽になりますよ。

 

 

で、ちょっとした豆知識を披露しつつ、

再生回数を伸ばすノウハウをお伝えしましたが、

 

実はノウハウ以上にお伝えしたいことがあるんですね。

 

 

それが

 

視点を変える意識

 

ってことです。

 

 

 

視点を変える意識を持つ

 

視野を広げると

まだまだ再生回数を上げるネタは沢山あります。

 

その一例が言語であり、

 

日本語から英語に変えるだけで

再生回数はアップします。

 

それに、世界に存在する言語は

日本語と英語だけじゃないですよね?

 

 

今回は言語をきっかけに

再生回数を上げる方法をお伝えしましたが、

 

それ以上に重要なのは

 

視点を変える意識

 

です。

 

 

視点を変えることで

今までとは違った切り口で

動画を作成できます。

 

それができれば

再生回数を伸ばすことは簡単です。

 

 

この意識はYouTubeをやる上で

すごく重要なことなので

今後はぜひ意識してみてください。






サブコンテンツ

このページの先頭へ