YouTubeで収益無効化になったチャンネルと動画の有効活用は?


YouTubeの収益化が無効になったチャンネルと動画の有効活用について

迷ったことはありませんか?

 

動画 - YouTube (2)1

 

「せっかくアクセスはあるのに、なんとか活かせないかな・・・」

 

こう思った方も多いと思います。

 

 

で、今回はその有効活用についてお伝えしていきます。

 

ちなみにですが、今回想定するケースは

動画削除はされず、あくまでも収益化だけが無効になった場合ですので、

 

チャンネル・動画削除は対象外なので、あしからず。

 

 

 

チャンネルと動画の収益化が無効になる場合とは?

 

YouTubeアドセンスで稼ぐ場合、動画の収益化は必須です。

 

これができなれければ、いくらアクセスがあろうとも、

広告収入は入ってきません。

 

だから、収益化は必須となりますが、

すべての動画が収益化できるわけではありません。

 

テレビなどの違法動画は収益化は難しいですし、

他にもYouTubeの利用規約上、できない動画もあります。

 

動画をアップロード時の収益化審査が通らない動画

収益化審査は通過したけど、後々収益化を外された動画

アドセンスアカウントの凍結による収益無効化

 

など、収益無効化になるのは様々なケースがあります。

 

 

とはいえ、これらの動画はあくまでも収益化が不可能になっただけで、

アクセスはあるのです。

 

このアクセスを活かす方法は確かに存在し、

無駄なく有効活用することが望ましいです。

 

では、具体的には一体どうすればいいのか

お伝えしていきますね。

 

 

 

収益無効化になった動画の具体的活用法

 

有効活用の方法については基本的には2種類あります。

 

①他チャンネル・動画にアクセスを流す

②YouTubeの外部にアクセスを流す

 

この2点がです。

 

 

アドセンスだけで稼ぐ場合は、①のやり方が最も確実ですね。

 

引っ越し用アナウンスの動画を作って、

別チャンネルにアクセスを流してもいいですし、

 

他にも動画説明欄、アノテーション、など

持てる限り、アクセスを流していきましょう。

 

 

そして注意しなければならないのが、②の場合です。

 

YouTubeは外部にアクセスを流されることを嫌います。

だって、YouTube内の広告で稼ぎたいですからね。

 

 

だから、不用意にアクセスを外部に流すと

アドセンスアカウントを没収されますし、紐づいている別チャンネルも被害を受けます。

 

それは避けなければならないことなので、

アドセンスの紐づけは必ず外しておきましょう。

 

ブログなり、メルマガなり、外部のキャッシュポイントにアクセスを流し、

そちらで稼いでいきましょう。

 

 

 

アクセスはお宝だと認識すべき!

 

せっかくアクセスはあるんです。

それを使わないのは、非常にもったいないです。

 

起こらないに越したことはありませんが、

もし収益化ができなくなった場合、上記の方法でアクセスの有効活用をしていきましょう。

 

 

ぶっちゃけた話アクセスさえあれば、どうとでもなるので、

収益化が無効になったからといって悲観することはありません。

 

もしなってしまっても、めげずに頑張っていきましょう!






サブコンテンツ

このページの先頭へ