YouTubeで収益化できる動画とできない動画とは?

YouTubeの動画投稿で稼ぐためには

ただ動画を上げるだけではダメで、

 

必ず収益化する必要があります。

 

 

img1

 

上の画像のように緑の$マークがついて初めて

動画に広告がつきます。

 

で、その広告から広告収入が発生していきます。

 

 

だから、YouTubeの動画投稿で稼ぐためには

 

動画のアップロード+動画の収益化

 

が必要になってきます。

 

 

ただし、なんでも収益化できるわけではなく、

収益化できる動画とできない動画があります。

 

 

 

収益化できない動画とは?

 

収益化できない動画の代表例が

コピーコンテンツです。

 

YouTubeでよく目にするテレビ動画がそうですね。

 

HD  AKB48   僕たちは戦わない LIVE  FULL.ver  島崎遥香センター Bokutachi wa Tatakawanai   SKE48 NMB48 HKT48   YouTube

 

以前はこういった動画でも収益化はできましたが、

今はかなりの確率で収益化は難しいようです。

 

YouTubeを見ていても

広告がついているテレビ動画は少なくなりました。

 

 

YouTube側も価値のないコンテンツを排除するために

広告をつけたくないでしょうし、

 

そういった動画は今後収益化どころか、

アップロードすることも難しくなるでしょう。

 

 

こちらは特殊な例ですが、

少し前に話題になったイスラム国。

 

イスラム国をタイトルに含んだ動画は

軒並み収益化はできませんでした。

 

これは特殊な例なので、

ほぼほぼ起こりうることはありませんが、

こういった例も覚えておくといいですよ。

 

収益化の判定はコンテンツだけでなく、

タイトルでも判定されることがあることを。

 

 

 

実は収益化も可能

 

収益化できない動画について例を挙げてきましたが、

実はこれらも収益化できないこともありません。

 

強制的に動画の収益化を可能にするノウハウもあります。

 

 

これを使えば、高い確率で動画の収益化は可能にはなりますが、

こういった動画に広告をつけることは止めておいた方がいいです。

 

いくら収益化できるとはいえ、

アドセンスアカウントまで吹っ飛ぶ可能性がありますかね。

 

そうなったら、今まで稼いだ報酬も没収です。

 

メリットよりもリスクの方が圧倒的に高いので、

止めておいた方が賢明です。

 

目先の利益よりも長期的な利益を考えてくださいね。

 

 

それに、アドセンスアカウントは一人につき一つであり、

複数所有することは禁止されています。

 

ここでは言えませんが、

これにも裏技があって複数所有することは可能ですよ。

 

ですが、アドセンスアカウントは

我が子をかわいがるように大事にすべきです。

 

 

もちろん知識として、

強制的に収益化を可能にするノウハウを

学ぶのはいいことです。

 

もしその方法を知りたいということでしたら、

こちらのメルマガにご登録ください。

 

最先端のYouTubeノウハウもたっぷり公開していますので。

 

今なら期間限定で

19800円相当のコンテンツをプレゼント中です!

 

YouTubeに動画投稿するだけで毎月10万円を自動で稼ぐメール講座






サブコンテンツ

このページの先頭へ